ブチ壊したい・・・

藤渕です。

タイピングが出来ない一番の問題は

「時間がかかる」

ということではないでしょうか?

もしこれがしゃべっただけで、文字変換してくれて
その場で文章になるような便利なものがあれば、
きっと入手していることでしょう。

一文字を打つのにも大変な苦労をするからです。

あなたはこんな経験を何度されましたか?

人差し指だけをキーボードの上でぐるぐる
させて、どのアルファベットを打てばいいのか
分からない。。。

なので、探しながらの文字入力。

そして、

「よっしゃー!とりあえずOK!」」

と、顔を上げて画面を見ると・・・

“konnnitiha fujibutidesu”
と入力されていて・・・

「はぁ〜!?なんじゃコレは??」

そんな経験です・・・

僕はよくありました。

変換のキーを押してないので
ローマ字入力のままになっちゃってたんです。

「なんやコレ、あー、腹立つ!!
と、いつもイライラしていました。」

どれくらいのイライラかと言うと
キーボードをヒザで真っ二つに割ってやりたいくらい。。。

キーボードを両手に持って頭の上に振りかぶり、
パソコン本体に叩きつけたて、ブチ壊したいくらい。。。

こんな過激なことをあまり書くと
怖がられると思うのでやめておきますね(笑)

今はそんなことは、ほとんどありませんので
安心してください。

つまり・・・

そんなイライラを解消できるように
していきたいと思っています。

具体的には、

●楽しめる無料タイピングソフトをフル活用する

●キーボードに裏技を仕込む

●指にも裏技をセットする

●正しい練習方法について

●環境を整える

1日10分で21日後には、画面だけを見ながら
入力が出来るようになると思います。

実際にパソコンに拒絶反応を示していた
姉がそうなりました。

音声やビデオなども利用してあなたと一緒に
タイピングの腕を磨いていきたいと思います。

よろしくお願いします。

お互いに頑張っていきましょう!

藤渕