「M」の覚え方

藤渕です。

今、ビデオを作成中です。
思ったより時間が掛かってます。。。

「ホームポジションが余裕でセット出来る
ようになる裏技のビデオ」

来週には完成予定ですので
楽しみにしておいてください。

さて、今日は、

僕がタイピングをマスターすることに
マジ本気になったあの日のこと。

その、キッカケについて
お話して、最後にちょっとしたワザを
お伝えします。

会社でも書類作成にかなりの
時間を費やしていました。

パソコンは他の社員さんも
共同で使うものですから、

「藤渕さん、ちょっと代わってくださいよー。
急いでいるんで!」

なんて言われてました。。。

情けなくて、悔しい想いをしていました。

・・・・・

そして、僕は決断をしたのです。

「もう二度と、タイピングが遅いことで
こんな惨めな想いは今後一切しない!」

と・・・

そこで、少しずつですが早くなりました。

そりゃ、打ち間違えは結構あります。

「あなた」

と打ちたいのに

「あまた」

になっていたり、

nとmはよく間違えますね。。。

だってすぐ隣なんですから。

もし、あなたも僕と同じようなイライラを
抱えていたのなら今日はラッキーですよ。

カンタンな解消法です。

今、キーボードを見てみてください。

「右」の頭文字は「m」ですよね。

もう一度、
キーボードをよーく見てみてください。

「m」って、「n」の右にありますね。
多分そうなっていると思います。

なので・・・

【右にあるから「m」】

と覚えました。

頭文字のmのことです。
右=migi=「m」

となりますよね。。。。

分かりにくいですか?